FC2ブログ

KABUKI

07 09, 2007
普段休んだことのない日曜日、
行って参りました『松竹大歌舞伎』。
チケットは2枚、急きょ行けなくなったママちゃんに代わり
友人こあきさんを誘っての久しぶりの観劇。

KABUKI


一番楽しみにしていた演目「仮名手本忠臣蔵」は歌舞伎三大名作の一つ、
そこに、私の大好きな☆中村吉右衛門さん☆が登場するのです。
舞台に出た途端、客席の拍手は一段と大きくなりました!!
やはり違う、何かが違う。。。
吉右衛門さんが出ると舞台が華やかになり、そして引き締まるという感じでしょうか。
何とも言えない大きな魅力のあるお方です。

家に戻って、昔観に行ったパンフレットをめくってみました。
最後の方に出演者の顔写真が載っているのですが、みなさんお若い☆
モチロン若い時の吉右衛門さんもステキですが、
年齢を重ねるごとにいい顔になっていく今も魅力的です。

「歌舞伎」で私がいつも感心するのは女方(←女性役)の身のこなし。
現代の女性よりはるかに上品な立ち振る舞いをします!
また着物の色や柄を見るのも楽しみの一つ。
三味線や長唄の生演奏も気分を高めてくれます。
敷居の高そうな「歌舞伎」ですが楽しめる要素は十分。

機会があったらまた東京の『歌舞伎座』へ行きたい!
そう思った一日でした。

パンフレット

  
   出演者の定紋が表紙に。    
   ちなみに
   吉右衛門さんの紋は
   (華麗な)
   揚羽蝶アゲハチョウです。







スポンサーサイト



2 CommentsPosted in リフレッシュ
2 Comments
By こあき07 11, 2007 - URL [ edit ]

誘ってくれてありがとう☆
初・歌舞伎は楽しかったです。
ホント歌舞伎座で観劇したいですね~
そういえば秋田にも舞台あったような。。。聞いた事ある?

By たかこ07 11, 2007 - URL [ edit ]

それは「康楽館」のことかな?
最後におばあちゃんと観に行ったのがそこです。
外観は洋風だけど、中は畳で昔ながらの芝居小屋を感じさせます。
しかも舞台と客席が近いっていう所がまたスゴイ!
見えない部分に伝統的な歌舞伎の仕掛けが隠されてるそうです。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム