FC2ブログ

パリ最終日(1/20)

02 06, 2008
今日でパリともお別れ。夕方の便で帰国する。
それまで満喫しなくてはっ!!!

ホテルの目の前にフランスの偉人たちが眠る「パンテオン」という神殿風の建物がある。

パンテオン    天井

まずはここを見ておこう。↑夕方の写真ではない。
朝の10時なのに日本の早朝のような空の色をしていた。
中に入るとひんやり・・・

内部

ジャンヌダルクの絵

偉人たちの眠る地階

この建物のスケールに圧倒される。
高い天井、壁一面の壁画、そして内部全体の装飾を見てると
『どうやってこんなすごい建物創るの!?』と誰もが思うだろう。
そして地下にはキュリー夫人やルソー、ヴィクトル・ユゴーなどフランスに功績を残した人達が埋葬されている。
見ると、石の棺がそのまま置かれている。
ふたを開けたらどうなってるの?と思わず考えてしまう。

自分たちの体も冷えてきたので、そろそろ次へ・・・
日曜の午前は礼拝しているはず、というわけで前日通り過ぎただけの「ノートルダム大聖堂」へ。
大聖堂のステンドグラス    日曜の礼拝

ホントに海外の教会って大きい~!!!
また礼拝する人の数も違いますけど。
ステンドグラスは陽の当たる南と北とで色が違うという。なるほど・・・
この旅行で4つの教会を見て回れて大満足。

隣のサン・ルイ島へ渡る橋の上で、ミュージシャン達が観光客を楽しませていた。
いいですね、この雰囲気♪
路上ミュージシャン達

サン・ルイ島の風景

サン・ルイ島の風景2

こじんまりとしたこの島にもレストランやカフェ、ホテルがあり、観光の中心なので宿泊する人も多いことだろう。

そろそろホテルへスーツケースを取りに・・・。
途中の風景もパリらしいものをたくさん見つけた。
交渉を楽しむ人   街のショーウィンドウ


初めて訪れた冬のパリ。
今度はぜひクリスマスの時期に、まだあの教会を見ていない、あそこでお土産買いたかったetc・・・
次回の楽しみは取ってある!

帰りの飛行機は早く、その日のうちに青森へ到着。

今回この旅行に行かせてくれた両親にありがとう。
そして現地でお世話してくれた方々にもありがとう。
今度フランスへ来るのはいつになることやら・・・
すてきな休日を満喫してきたので、またお仕事頑張れます☆


スポンサーサイト



1 CommentsPosted in リフレッシュ
1 Comments
By 02 10, 2008 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム